私たちは、東日本大震災による原発事故被災者支援弁護団(原発被災者弁護団)です。
当弁護団は、東京三弁護士会災害復旧復興本部にて被災者支援を行ってきた弁護士が中心となり、 各会所属の会員有志が結集して結成した弁護団です。団員数は約400名にのぼります。

原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)への申し立てや東京電力ホールディングス(株)との交渉の代理を行うとともに,訴訟の提起等の支援を行っています。

最新のお知らせ

2019.1.11
【報告】福島市渡利集団ADR申立てで,東電の和解案受諾拒否により,和解仲介手続打ち切り
2018.12.25
【報告】飯舘村長泥・蕨平田畑集団申立てで,東電の和解案拒否により,センターが手続を打切り
2018.12.12
【報告】都路訴訟(第15回口頭弁論期日について)
2018.12.12
【報告】都路訴訟(第14回口頭弁論期日について)
2018.12.3
【報告】渡利集団ADR申立てで,東電がセンターの和解案受諾勧告に対し3度目の拒否回答
2018.11.19
【報告】福島市渡利集団ADR申立てで,勧告書が提示されました
2018.11.12
【報告】鹿島区訴訟第15回口頭弁論期日について
2018.10.30
【報告】福島市渡利集団ADR申立てで,東京電力がセンターの和解案に対し再度の拒否回答
2018.10.17
【報告】福島市渡利集団ADR申立てで,センターが「和解案提示理由書」を示す
2018.8.15
【報告】鹿島区訴訟第14回口頭弁論期日について

無料電話相談はこちら

TEL:0120-730-750
(第2,第4水曜日:11時~13時)
*無料電話相談の上で,必要に応じ,弁護団の弁護士による無料面接相談及びADR申立て等のご依頼をお受けしております。

連絡先はこちら

原発被災者弁護団
〒105-0001
港区虎ノ門1丁目8番16号 第2升本ビル5階