【お知らせ】共同代表丸山輝久弁護士の新刊

当弁護団の共同代表を務める丸山輝久弁護士が,福島第一原発事故に関する膨大な資料をもとに「福島第一原発事故の法的責任論」(明石書店 全2巻)を上梓しました。ご興味のある方は是非ご購入ください(各税込3,456円)。

明石書店の連絡先(TEL:03-5818-1171,FAX:03-5818-1174)

 

第1巻「国・東京電力・科学者・報道の責任を検証する」(既刊)
国及び東京電力の法的責任,原発推進を担ってきた原子力学者の責任,原発推進の世論形成の旗振りをしてきた報道の責任それぞれ,徹底検証。

 

 

第2巻「低線量被曝と健康被害の因果関係を問う」(11月刊行予定)
低線量被ばくと健康被害の因果関係について,しきい値に関する科学的知見や,いくつかの裁判例にも触れながら,詳細に検討。